2006年06月08日

全くレトロではないウワセものです。

今日はHOに事情があっていけず、帰ったら7時でした。なので冷蔵庫レビューになりました。リーダー○○○に参加しろなんていわれホントに行くかどうか分からない状態です。

あと、トラックバックありがとうございます。初トラックバックはワンセグで驚きました!
 
次項有冷蔵庫

家電では今ではもう必需品となった冷蔵庫。実は普及率がテレビよりも遅かったのだ。年がたつことによって大型化して、省エネになっている。レイアウトも新しくなってきている。そんな冷蔵庫は変わるサイクルが1年に1回だけである。商戦にあまりあわないのだろうか・・・

・野菜中心蔵
ウチの冷蔵庫はこれ。日立が販売し、レイアウトの革命になったという。それまでの温度が低い順に上から冷凍庫、冷蔵庫、野菜室といったレイアウトだった。当時のCMを見たことがありますが「野菜をよく使うから、野菜室は真ん中」というキャッチコピーでした。その後にはプチドアなんかも付けられ、プロフリーザー、冷凍専科とブランドが変わった。

・おりるんだな(笑)
もちろん正式な名は降りるん棚!?だった気が?
これは東芝が開発した一番高い冷蔵庫の上段を下に下りるようにしたもの。これは大きなメリットだが上段の容量が少なくなったのでは!?
こうすることで上の食品の賞味期限を下段と同じようにするものです。
・ノンフロン
これはそれまで使われた代替フロン(HFC-134a)に変わる冷媒で地球温暖化になりにくいガスである。開発したのはナショナルであるが、実際は外国で作られた。ノンフロンは燃えやすいので作るのが難しいといいながら現在はほぼすべてのメーカー採用している。
 
多ジャンルでレトロファン、ゴメン
posted by ラヂヲ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。